About Us

「たいようのえくぼ」とは?

これまでの活動

2008年  

・11月SNSの掲示版にあった「子育てフリーペーパーを作りませんか」という呼びかけに賛同して集まった10人の母親達が集まり、たいようのえくぼ結成。

2009年  

・4月オキナワ的子育て応援マガジン「たいようのえくぼ創刊号」を創刊 5千部発行

・7月「vol.2」9月「vol.3」を 1万部発行 

(vol.3より沖縄ファミリーマートの協力により沖縄全店(約250店)に配布開始)

 

2010年  

・1月「vol.4」6月「vol.5」9月「vol.6」12月「vol.7」を発行

(vol.5より すこやか薬局の協力により沖縄全店(約30店)に配布開始)

 

2011年  

・3月「vol.8」7月「vol.9」11月「vol.10」発行

     

2012年  

・3月「vol.11」10月「vol.12」発行

団体名をNPOたいようのえくぼとし、事務局を設置。

 

2013年  

・3月「vol.13」
・8月「vol.14」より2万部に増刷し発行 

・6月「親子型ワークショップマガジンたいようのえくぼポケットvol.1」創刊 2万部発行

 

・10月「親子型ワークショップマガジンたいようのえくぼポケットvol.2」発行 2万部発行

・10月沖縄ファミリーマートの商品開発イベント「学P」に参加
・10月第4回 ハロウィンパーティー

         in沖縄写真デザイン学校+琉美

         (親子約50組が参加)

・12月「vol.15」発行 

 

・イオン琉球の協力によりイオンジャスコ5

店舗に配布開始

 

・県内全域の子育て支援センター、児童館、ファミリーサポートセンター、沖縄銀行へ配布開始

 

・沖縄県 地域子育て事業支援事業 助成採択

・沖縄銀行 おきぎんふるさと振興基金 助成採択

 

2014年  

・2月「親子型ワークショップマガジンたいようのえくぼポケットvol.3」発行 2万部

・6月 女性のためのフットサル大会 daimonCUPを一般社団法人daimonと共催し、別冊えくぼとのコラボパンフレットを2000部発行(2日間3500人集客)

・8月「vol.16」12月「vol.17」発行

・10月第5回ハロウィンパーティー ブルーシール×ファミマ×えくぼ

    (親子約30組が参加)

 

2015年  

・4月「vol.18」8月「vol.19」発行タブロイド紙「ほーむぷらざ」にて子育て座談会コーナー掲載開始

・4月イオンモール沖縄ライカム配布開始
・6月「保育士100人結フェスタ」開催(主催たいようのえくぼ 共催沖縄県保育士・保育所総合支援センター 集客約300人)

・10月たいようのえくぼ×沖縄電力コラボ

    第6回ハロウィンフェスタin カエルぴあ なは開催 

(主催たいようのえくぼ 共催沖縄電力株式会約800人が参加)

     

・12月3日 VOl.20 発行予定  NPO法人化予定

2016年

・1 月沖縄県子育て応援パスポート準備事務局(3 月末まで)
 八重瀬町でのカーラ屋音遊び(音楽体験イベント)の開催


・2 月 県教育庁とコラボした家~なれ~えくぼの発行(9 万部)
               八重瀬町の春祭りに出店


・4 月 vol.21 を発行(21,000 部)
・5 月 月に 1 度、NHK『ちゅら TV 』に出演スタート
・5 月 タイムスほーむぷらざにて座談会を掲載
・8 月 

vol.22 を発行(21,000 部)
月に 1 度 RBCi ラジオ、『ジブンジカン』の「シェアのジカン」に出演スタート


・10 月 1 日

カエルぴあ なはにて、ハロウィンフェスタを開催。(来場者数約 1,200 人) ◇ ファミリーマート発売のキングス手帳へえくぼの公園記事を掲載。


・10 月 29 日

八重瀬町役場にてハロウィンタウンを開催

(来場者数約 5,000 人)

・12月JapanUpdate 様と子育て情報をコラボ。
英語版のえくぼの記事を 12 月 15 日の JapanUpdate 誌面にて掲載開始 

・12 月 9 日に vol.23 を発行(21,000 部

2017年

​・1月〜3月沖縄県子ども未来応援サイト事業

・1月アロマワークショップ開催(オーガニック&アロマ ペタルーナさんと)

・2月八重瀬八景フェスタ春祭りに参加

・ 3月スミセイ未来大賞文部科学大臣賞受賞

・沖縄市こどもガイドブックを企画協力・監修

・4月vol.24を発行(21,000部)

・8月vol.25を発行(20,000部)

・8月ママパパ子どもの集う場所メカメカ 那覇市銘苅にオープン!

・9月30日カエルぴあ なは 

ハロウィンフェスタを開催(来場者数約700人)

・平成29年度浦添市まちづくりプラン賞シンバネットワーク賞受賞

・11月25日ライカム沖縄水槽広場にて、結フェスタを開催(来場者数2,000人)

・12月15日vol.26を発行(30,000部)

・JapanUpdateにて子育て情報を発信

・月に1度、NHK『ちゅらTV 』に出演

・第5木曜日タイムスほーむぷらざにて座談会を掲載

・月に1度RBCiラジオ、『ジブンジカン』の「シェアのジカン」に出演

・琉球新報Styleにて「えくぼママの沖縄子育て」掲載

2018年

・2月 たいようのえくぼポケット うらそえ版 を発行(25,000)部 

通常配布に加え、浦添市内 全保育園・幼稚園に配布

「たいようのえくぼ」とは?

子育てが今よりもっと楽しくなる

沖縄発の子育て情報がたくさんつまった雑誌があったらいいな。

 

そんな声から生まれた

“ママによる子供と子育てファミリーの

ためのフリーペーパー”

それがたいようのえくぼです。

 

家庭・地域・企業のみんなで作る

『提案型』の情報誌を目指していきます。

たいようのえくぼは
誰がやっているの?

中心メンバーは沖縄で子育て中の母親たち。
うちなーんちゅ、ないちゃー嫁、沖縄移住者など、経歴・年齢などが全く異なるメンバーで構成されています。他にも、子育てを応援したい方にも参加してもらっています


たいようのえくぼは、営利団体ではありません。
自分達の子育て経験に基づいた役立つ情報発信や、社会全体を巻き込んだ子育てを楽しめる環境づくりを目指して活動をしております。

出版費用等の活動費は、たいようのえくぼの趣旨を理解して頂いたサポーター様による協賛広告費、寄付によって賄われております。
特定の企業、団体、宗教とは一切関係ありません。

活動内容

・フリーペーパーの製作
・育児関連イベントの
 企画・運営
・印刷物のデザイン
・育児関連サービスの
 プロデュース

・グッズ販売等

媒体概要

発  足:2008年11月(創刊:2009年4月)

発行部数:2万部

発行形態:フリーペーパー(無料情報誌)

体  裁:A5判 16ページ フルカラー 

発行回数:年3回

メインターゲット:未就学児を持つファミリー

 

配布エリア:

県内全域(石垣島、宮古島を含む)、一部県外にも配布地域有り。

 

お問合せ:代表TEL:080-1746-7937
    (受付時間 AM9:30~PM20:00)

 

メールアドレス:welove@taiyonoekubo.com

 

※サポーターとは:
 たいようのえくぼの活動に賛同し、
 応援して下さる個人、企業、団体の総称

MENU

オキナワ的子育て応援マガジン「たいようのえくぼ」©taiyonoakubo

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now